お金借りる おすすめ。即日融資キャシング

即日融資 おすすめ キャシングカードローンランキングを紹介!


お金を借りたいけど、どこがおすすめかわからない、そんなあなたのために、キャッシングローンをランキング形式で紹介!
即日融資や無利息期間など、うれしいサービスが受けられるところだけを厳選しています。
また、お金を借りるうえで避けて通れない金利(利息)のこと、審査のこと、必要な知識も予習しておきましょう♪
これさえ読めば、今すぐ、1時間以内にお金を借りることも十分可能です。

 

実際に即日融資できるキャッシング おすすめ情報

 

アイフル

お金借りる おすすめ。即日融資キャシングで今日すぐお金借りるには?

貸付利率(実質年率) 窓口受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!

 

お急ぎ審査で即日融資も可能!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

https://www.aiful.co.jp/

 

 

三井住友銀行グループのSMBCモビット

貸付利率
(実質年率)
自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜14:50 WEB完結申込でスピーディーに即日融資!
三井住友銀行グループのSMBCモビットなので安心して利用できます。限度額は頼れる800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。

【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

↓公式サイトはこちら↓

http://www.mobit.ne.jp/

 

 

お金を借りる前に知っておきたいこと3つ

急にお金が必要になることは、働いていれば誰にでもあることですよね。

急なお誘い、や冠婚葬祭、出産祝いなど、小額でない場合はなかなか都合がつかないものです。
少しでも早く借りたい、と思うときこそ、まずは冷静になって自分に合った借入先を選ぶことが大切!
そこで、借入先を選ぶ前に気を付けたいポイント3つを紹介します。

 

即日融資・お急ぎ融資ならキャッシングローンがおすすめ

お金を借りる方法は3つあります。

 

  • 銀行系カードローン
  • 消費者金融キャッシング
  • クレジットカードキャッシング(信販系キャッシング)

 

キャッシングといえば銀行系のカードローンを想像する方が多いかもしれません。
なんとなく、銀行から借りているというとイメージもいいですよね。
実際、銀行系カードローンは、この3つの借入方法の中で、平均的に最も金利が安いため、毎月の利息が安く大変魅力的な借入先です。

 

ただし、銀行系カードローンにはあまり知られていないデメリットもあります。

 

  • 審査・カードの発行に時間がかかる
  • 金額の上限も少ない、限度額引き上げに時間がかかる
  • 審査が厳しい傾向がある(年収・借り入れ状況・勤続年数など)

 

そこで便利なのが、消費者金融のキャッシング
消費者金融のキャッシングは、少しイメージ的に怖いなと思う方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
消費者金融のバックについているのは銀行。
昔のグレー金利は完全に撤廃されており、法定金利内の利息です。
テレビCMや広告でみかける、大手の消費者金融は、上手に利用すればかなり強い味方になってくれます!

 

街中にあるような街金や聞いたことのない消費者金融は絶対利用しないようにしましょう。
闇金、ソフト闇金などと呼ばれる違法業者である確率が高く、違法な返済をせまられる事件もおこっています。

 

ただし、消費者金融は銀行系に比べると利息はやや高いいことが多いでしょう。
融資を受けるまでに1週間以上の猶予がある人、年収や勤続年数が充実している人は銀行系カードローンでお得にお金を借りるのももちろんおすすめです!

 

無利息サービスを利用しよう!

できれば払いたくない……元金にプラスして支払わなくてはならない利息が一定期間無料になるのが無利息サービス・無利息期間です。
大手消費者金融では、ほとんどが30日間の無利息サービスを提供しています。
(※SMBCモビットは現在無利息サービスを行っていません。)

 

無利息サービスには、契約した翌日から30日のタイプと、初めての借入の翌日から30日間のタイプがあります。
この無利息期間がはじまる日のことを、起算日といいます。
契約してもお金を借りるまでに時間が空く人、念のためにカードをつくっておきたいという人は起算日が借り入れ後にスタートする消費者金融がおすすめです。

 

夜間や休日でも審査〜カード発行できる会社を選ぶ

日中働いているときに、審査の申込をするって、ちょっと難しいですよね。
そうなると、仕事が終わった夜間や、休日の土日に手続きをしたいという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで気をつけたいのが、休日・祝日・夜間は手続きができる会社が少ないという点。
まず、銀行は当然×。
ランキングでご紹介したアコムやアイフル、モビットなどの消費者金融なら、夜間・土日祝日でも審査を行っており、街中にも自動契約機(無人契約機)が設置されています。
契約完了後即カード発行ができれば、あとはコンビニATMなどから24時間キャッシングが可能になりますよ!

 

本当に「即日融資」は可能なのか?

借りる前は不安だと思いますが、実際に借りてみた私が先に回答を言うと、本当にその日のうちにお金を借りることができます。しかも、それは土日祝18時以降でも大丈夫。
21時くらいまでならその日のうちに借りることができるんです。

 

即日融資を可能にしているのは、ほとんどの場合がインターネットから手続きが可能だから。
店舗に出向く時間も短縮できますし、さらに営業時間に合わせて店舗に向かう必要もありません。
インターネットで必要な書類を送付することで、自宅や外出先から審査を受けることができ、早い時間であれば自分の口座に振込んでもらえる振込キャッシングという方法で借りることも可能です。

 

審査は長くても30分程度ですし、審査が終わってからカードだけ店舗に受け取りに行くこともできるので、ムダな時間なく即日融資をすることができます。

 

消費者金融だけでなく、銀行でもこのようなサービスを行っていますが、やはりスピードだけでいうと消費者金融の方が確実性が高いので、急ぎの方は消費者金融の即日融資がオススメです。

 

深夜の当日キャッシングは現状不可能!早めの申込を。

 

現在、夜間の審査に強い消費者金融でも、21:00ごろには審査申し込みを終えておく必要があります。
それは、消費者金融の営業時間が22:00だから。
それ以降の審査については、翌日の朝に回されてしまいます。
しかし、そういう場合は、夜のうちに審査の申込だけ済ませてしまう方がベター。
なぜなら、朝に申し込むと、夜の間に審査を申し込んだ人から審査が開始されるからです。
深夜でも申し込んでおけば、朝一で審査に入ってもらうことができ、スムーズにキャッシングが可能になります。

 

一分でも早く借りたいひとのための裏ワザ

消費者金融の審査は最短30分程度。

審査状況が混み合っていると、もっと時間がかかることもあります。
でも、1分1秒でも早くお金を借りないとヤバい!そんなときに使える裏ワザがあります。

 

それは、各社の公式サイトから審査の申込をしたあと、コールセンターに電話を入れ、お急ぎの希望の旨を口頭で伝えること。
これで絶対に審査を早く回してもらえるわけではありませんが、融通を利かせて割り込みやお急ぎ審査などの配慮をしてくれることがあります。
審査時間はほかの人の申込はもちろん、自身の審査内容によって大きく上下します。
できるだけ余裕をもって申し込みをすることを心がけたいですね。

 

即日融資の審査ってどんなことを審査するの?


即日融資が可能なのは、色々なローンなどの審査に比べて審査がスピーディだから。
通常、2〜3営業日、また1週間程度返事にかかる審査結果が、消費者金融の即時融資は30分〜1時間程度で返答が帰ってきます。
かなりスピーディなので、一体何を審査しているのだろう?と気になりますよね。

 

即日融資の審査は、

 

・安定した収入の有無
・他社の借入れ状況
・年齢

 

この3つが基本的な審査対象となります。
つまり、この3つをクリアしていれば審査通過ということですね。

 

安定した収入とは、正社員という意味ではありません。
アルバイトでもパートでも、一定の収入が自身にあればOK。
逆に、いくら旦那が高給取りでも自身に収入のない専業主婦は契約することができません。

 

そして他社の借り入れ状況。
これが一番問題なのですが、消費者金融には「総量規制」という規制があります。
自身の年収の3分の1を超える借入は行えないと法律で決まっています。

そのため、他社の借り入れ状況が自身の年収の3分の1以上の場合は契約することができませんので注意してください。
特に他社の借り入れがない方は問題ないですね。

 

そして最後の年齢は、キャッシングによって上限が違います。
55歳のところもあれば、65歳までのところもありますので、上限年齢が引っかかっていないか確認しておきましょう。

 

以上のような内容を確認することができる、「自己診断」というサービスもあります。
借りたいところの公式サイトに自己診断ツールがあるところもありますので、まず自身でチェックしてから申し込むとスムーズです。

 

消費者金融の比較をすることが大切です

キャッシングでお金を借りる場合、いきなり申し込みをするのは避けなければなりません。利用する消費者金融によって、条件には大きな違いが生じるものです。焦って行動しても、スムーズに借り入れることはできないので、慎重に比較・検討をすることが大切なのです。

 

まずは、必要な金額を明確に決めておく必要があります。
どの消費者金融を利用する場合でも、利息の支払いをしなければならないため、借り入れすぎてしまうと、返済が困難になってしまいます。
借り入れる金額を少なめにしておくことで、返済総額を減らすことができます。
あらかじめ返済総額を計算しておくことが、何よりも大切なことです。初めてキャッシングを利用した際、計算を適当に済ませていたため、返済総額が予想以上に膨らんで、苦労した経験があります。

 

また、一見すると有利な消費者金融でも、よく確認すると不利なケースもあります。書類などに書かれていることを、細かく確認することが重要です。

 

即日融資するための最大のコツ

即日融資を可能にするポイントは、やはりスピード。
審査スピードは私達借りる側ではどうにもなりませんので、こちらの準備でスピードアップできるポイントをご紹介します。

 

本人確認書類に不備がないか確認する

本人確認書類は、免許証がある方は免許証でOK。
免許証さえあれば、他の書類は不要です。
ただ、問題は住所が現住所かどうか
住所変更を行っていない場合、本人確認書類として足りないため、他の書類が必要となります。
必要書類は、

・国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書または請求書
・公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

これらのうち2通は準備しておきましょう。

 

収入証明書類の準備

50万円以下であればほとんどのキャッシングが収入証明は不要です。
まとまったお金を借りたい方は準備しておきましょう。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

在籍証明の準備

在籍確認は電話で行うのがほとんどです。
しかし、夜間や土日祝など会社が業務を行っていない場合、どうしても在籍確認をすることができないので、翌営業日になってしまうことがあります。
ほとんどが電話での在籍確認以外は不可なのですが、最近は社員証や給与明細などで一時的にOKとしてくれるところもでてきましたので、念のため持参していくようにしましょう。

 

電話での在籍確認は嫌!困る!……そんなときは。

 

会社の同僚にキャッシングを絶対に勘づかれたくない人にとって最大のハードルが、電話による在籍確認です。
三井住友銀行グループのSMBCモビットは、大手では唯一と言ってもいい、「書類による在籍確認も行っている」消費者金融です。
提出に必要なのは、最新の給与明細2か月分+社名入りの保険証となっています。
ただ、要注意なのは、モビットには無利息期間がないという点。
利息の面では、モビットはやや不利と言えるでしょう。

 

在籍確認は、消費者金融名は伏せ、個人名で電話がかかってきますし、キャッシングの審査の電話であることは絶対に話しません。
これは、法律で定められているルールです。
そのため、他の人が電話に出ても、キャッシングと会社バレする心配をする必要はないでしょう。
それでも気になるという場合は、あらかじめ自分から「クレジットカードをつくるため、審査の電話がある」と前もって言ってしまうという手も。
クレジットカードの審査も全く同じように電話がかかってくるため、怪しまれる心配はありません。

 

オススメはやっぱり無利息キャンペーン!

消費者金融は金利が高いので、キャッシングを利用するならやはり銀行をオススメしますよね。
しかし、急ぎの時だけは別です!
消費者金融の即日融資をオススメします!

 

その最大の理由は、消費者金融のみのサービス「無利息キャンペーン」

 

一定の期間内に返済すれば、無利息でお金を借りることができるという、最大の低金利サービスなんです!
以前はアイフルは無利息キャンペーンを行っていない消費者金融で有名でした。
そのアイフルも満を持してスタートしました!
今やどのキャッシングも無利息キャンペーンを行っており、少額を借りるには消費者金融の方が低金利で借りることができる!ということも、キャッシングをしたい人たちの中で話題になっています。

 

どこで契約しても無利息キャンペーンがあるなら、消費者金融の即日融資ならどこでもいいんじゃ?と思っている方。
実は、この無利息キャンペーン、無利息になる期間にいくつかのパターンが存在するんです!

 

コレを知らずに契約してしまうと、無利息にならない可能性もありますので、しっかり確認して契約するようにしましょう!
無利息キャンペーンの詳細はコチラ>>

 

借り入れる金額は控えめに

消費者金融でキャッシングを利用することに決めた時、借り入れる金額をできるだけ抑える努力をしました。どうしても必要な最低金額に留めることで、返済を楽にしようと考えたのです。消費者金融では、銀行などの金融機関と比べて返済時の金利の利率が高めに設定されている場合が多いです。収入に見合った金額を借り入れるようにしないと、返済が滞ってしまう危険性があります。

 

何のためにお金が必要なのかをよく考えることが大切です。給料が支給されるまで待つことができるなら、できる限りキャッシングを利用しないことが大切だと感じました。しかし、どうしても必要な場合は、借り入れるしかないので、十分なプランを考えてから借り入れるようにします。

 

借り入れた後は、できるだけ早く返済を終わらせる努力をしなければなりません。生活費を切り詰めながら、返済に充てる部分を大きくしていきました。完済するまでの期間が短ければ短いほど、支払総額が小さくなります。

 

このように、キャッシングに対して常に緊張感を持っておくことも大切ですが、そのようにプランを立てて返済していけばとても便利だし、いざというときには本当に助かることが多かったです。

 

私が一番注したほうがいいと思うことは、「返済期間は自分が思っているよりも長くかかる7」ということ。
なので、すぐに返すつもりでいても、金利はできるだけ安いキャッシングを選ぶことが大切だと思います。

 

即日融資のおすすめはあなたの希望にあってますか?

即日融資でキャッシングをしたい時に色々探していると、それぞれのキャッシングにはおすすめのポイントがあると思います。

  • 低金利
  • 夜間も契約が可能
  • 在籍確認が書類でもOK
  • 借入限度額が高い

このような、キャッシングに直接関わる内容についてはもちろんですが、それ以外にも利用者が使いやすい細かいおすすめポイントも色々とあるんです。

  • 無利息キャンペーンがある
  • 24時間365日振込キャッシングが可能
  • コンビニATMの手数料が0円
  • カードの郵送場所が選べる
  • 郵送時間を決められる

まずは最初に低金利のところから探し始める方は多いと思うのですが、実は上記のようなおすすめポイントは即日融資では結構見逃されがちなんです。
例えば店舗が遠い方や、なかなか店舗ATMに行く機会がなく、近所のコンビニATMでいつも借入れ返済を行っている方は、コンビニATM手数料が0円のところで契約した方が後々お得だったなと思うこともあるでしょう。
また、怪しまれならカードを受け取った人にとっては、郵送時間や配送場所が選べるサービスを選べば苦労せずにキャッシングができますし、ネットバンクを複数お持ちの方なら、24時間365日振込キャッシングが可能のネットバンクを提携先として利用できるキャッシングを選んだ方が色々と便利だったな、と思うことがあると思います。

 

即日融資のおすすめポイントは、低金利や審査の甘さだけではありません。
あなたの生活スタイルにあったおすすめのサービスがあるところも、検討材料のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

 

即日融資のキャッシングは少ない金額でも返済計画をしっかりと

即日融資でキャッシングする金額は、10万円程度の方が多いのではないかと思います。
10万円なら次の給料で返済できるし、と軽く考えていませんか?
即日融資で一番気をつけなければいけないのは、最初に借りる金額ではなく、返済した後でも限度額までなら何度でも利用することができるというところ。
10万円だけ借りたかったはずなのに、いざキャッシングを利用してみたら限度額まで何度でも使えるのでついつい使いすぎて50万円に・・・なんてことはよくあることなんです。

 

即日融資のキャッシングを利用するときは、たとえそれが5万円でも10万円でも、必ずしっかりと返済計画を立ててください。
それぞれの公式サイトに、返済シュミレーションが設置されています。
そちらに金額と返済期間を入力すると、利息を含めた総返済額と毎月の返済金額が表示されるようになっています。
利息を見ることで、気を引き締めてお金を借りることができるので即日融資を利用する方は最初にシュミレーションを利用してみてくださいね。

 

即日融資に銀行より消費者金融をおすすめする理由

銀行は低金利で借入限度額も高く、お金を借りることができるキャッシングやカードローンが揃ってます。
しかし、即日融資の場合、銀行よりも消費者金融の方がおすすめなんです。
消費者金融と銀行では、金利が4%近く違います。消費者金融は金利が高いのに、なぜ消費者金融をおすすめするか。
それは、スピード審査と利用の手軽さに注目しているからなんです。

 

銀行でも、最近では消費者金融なみに即日融資が可能のキャッシングやカードローンもあります。
しかも金利は銀行のカードローンと同じ金利。
普通に比較すれば、銀行カードローンやキャッシングをおすすめするのは当然です。

 

しかし銀行の即日融資の審査はシビアです。
消費者金融の審査に比べ、審査の厳しさは結局は銀行並み。借りたい金額をいくら低めに設定しても、即日融資の銀行カードローンでは審査に通らなくて、消費者金融なら審査に通る場合があります。

 

時間があるのであれば、銀行カードローンの即日融資で審査を受けてみるのもいいと思います。
先に銀行カードローンの審査を受けて、ダメだった場合は消費者金融の方を受けてみるのもいいでしょう。

 

しかし、即日融資で急いでいる方にとってその時間は結構なタイムロスになります。
本審査に通る可能性を検討した上で、確実にその日のうちにお金を借りるのであれば、消費者金融で契約をするのが一番確実で早い方法なんです。

 

消費者金融の即日融資をおすすめするのは、審査スピードと審査の甘さ。
借りたいと思っている金額が10万円程度であれば、消費者金融で確実にその日にお金を借りられる方を選択するのがベストです。

 

消費者金融VS銀行 おすすめはどっち?

即日融資には、消費者金融と銀行の2種類があります。
どちらもその日に申し込んでその日にお金を貸してくれますが、それぞれ特徴があり、若干消費者金融の方が即日融資ができるところが多いのが現状。

 

即日融資でどうしても今日中に借りたいけど、銀行と消費者金融、本当のところどちらで借りた方がいいのか。
消費者金融と銀行の即日融資を比較してみました。

  消費者金融

銀行

即日融資 21時頃まで対応 21時頃まで対応
審査

30分程度
パート・アルバイトでも、安定した収入があれば審査には通過できるくらい甘い

40分程度
消費者金融に比べると審査通過率は約2分の1

金利 銀行より4%ほど高い 低い
借入限度額 初回は50万以下が多い 300万〜1000万までと高額融資向き
無利息サービス あり なし

銀行の最大のメリットが低金利であることに対し、消費者金融は金利は高いが審査に通過する確率が高いのがメリットです。
消費者金融は借入限度額が低いため、審査が甘く、スピード審査に重点を置いているため、消費者金融は特に即日融資に特化したキャッシング、カードローンといえます。

 

また、無利息サービスについては消費者金融だけのサービス。
初回契約時に一定期間無利息で借りることができるのは、即日融資の特徴にあった、いいサービスだと思います。

 

まとめ

銀行は高額のキャッシングやカードローンにおすすめ。ただし、審査は厳しいので即日融資向けではない。
消費者金融は少ない金額をすぐに借りたい人におすすめ。金利が高いので高額融資には向かない。

 

カードローン選びのポイントは返済のしやすさ

おすすめランキングなどで取り上げられているのは金利が多いですよね。
即日融資の場合は契約時間などでしょうか。
カードローンを選ぶ時に、もちろんそれらは重要なのですが、もうひとつ考えて貰いたいのが返済のしやすさです。
例えば店舗ATMしか利用料が無料じゃない場合、返済のためにわざわざ店舗ATMまで向かわなければなりませんよね。
ただでさえ返済は憂鬱なのに、店舗ATMまで行かなければいかないのはさらに億劫。
そうなるとどうしても手軽なコンビニATMを利用してしまいます。
そうすると、手数料がかかってしまい完済に時間がかかってしまいますよね。

 

それ以外にも、返済方法が色々選べる場合は自分の計画に合わせた返済方法で確実に返していくことができるので便利です。一括以外にもリボルビングや分割払いなどができれば返済計画を立てやすいのでおすすめです。
後からリボルビングに変更できるサービスなどもあれば、急に返済が厳しくなってもリボルビングに変更することで無理なく返済することができて安心です。

 

返済は、無理せずに計画的にすることが完済するための重要なポイント。
上手にカードローンを利用するためにも、返済のしやすさもキャッシング選びのポイントとして検討してくださいね。

 

まとめ〜即日融資はこんな方におすすめ〜

  • 10万円以下ですぐにお金が必要
  • 給料日までの数日間だけお金が必要
  • 親や友人に迷惑をかけたくない
  • キャッシングをしたことがないので試してみたい

すぐに返済できる程度の金額がすぐに必要という方は消費者金融がとってもオススメです。
金利面でも、スピード面でもダントツで消費者金融が便利でスピーディ。
そして、低金利でもあります。

 

ただし、1ヶ月以上借り続けるかもしれない方や、大きな金額を借りたい方、そして最初は10万円以下だったけど、そのままずるずると利用し続けてしまいそうな方は、早めに銀行キャッシングに切り替えることも合わせてオススメします。